二重整形をして人生が変わった

一重のキツネのような目がコンプレックス

今まで一重できつねのような顔で自分に自信が持てませんでした。
これは小学生の時から男子にからかわれたりして、いじめまでは行きませんでしたが、コンプレックスになってしまいそこから前髪を常に伸ばして目が隠れるような髪型にしたというツールになっていました。
大学生になって友達はどんどん彼氏ができているのに、私は恋愛にも奥手になっていて高校時代はひたすら暗い感じでしたし、ここで一気にデビューして可愛くなって自分に自信を持ちたいと思うようになりました。
そこで一番気になる目をどうにかしたいと思い、二重整形をする決断をしました。
最初はクリニック選びから始めたのですが、結構都内ですと沢山あってどこを選ぶか迷いました。
一つの所で即決してしまうと、後で不満が出てきてもいやだとおもったので、2つに絞ってカウンセリングを受ける事にしました。
色々調べてみてわかりましたが、カウンセリングのみだと無料の所が多いです。
その日はとりあえずカウンセリングだけという事でも大丈夫でしたし、初めての人は特に不安もあると思うのでカウンセリングだけしてみるのもお勧めです。
美容外科クリニックに行ったことがなかったのでかなり緊張しました。
予約を入れていったので、待ち時間はほとんどありませんでした。

経過1週間
平行二重、現在幅広めなのでメイク間違えると目がケバくなるよ 😙
因みに切開ライン、目頭上アイライン、二重目尻に延長ライン、目の上マスカラあり、カラコン着色直径13.6mm
コレ見て上のメイク改善したらマシに見えた気がするー
元々求心顔なので切開ラインは良くない 笑#QCW pic.twitter.com/En1wbSiCPX

— さな (@_rablab) October 22, 2020

一重のキツネのような目がコンプレックス | 二重整形で丁寧なカウンセリングを受ける | 二重でメイクも恋愛も楽しくなった